ドラッグストアの医師国家試験の申請手続きについて

医師国家試験の申請手続きについて

医籍登録が行われ、ようやく医師免許を与えられた状態となります。よって、登録確認が行われないと医療行為が行えません。申請は、保健所などで行えます。保健所ではなく、都道府県の主管課が受付窓口になっているところもあります。

 

医籍登録には、以下のものが必要となります。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

1)免許申請書(申請書様式)・・申請用紙については、各大学に配布(例年12月頃)しているものを利用します。登録免許税として、60,000円分の収入印紙を貼ります。(郵便局などで買えます。高額であるため、合格発表確認後に購入するほうが無難です。)消印しないように注意です。
2)診断書(申請書様式)・・上記の免許申請書と一緒に配布されているものです。医師免許申請手続用の診断書であり、所定の用紙で発行日から1ヶ月以内のものが必要となります(早くもらいすぎないように注意しましょう)。
3)戸籍抄(謄)本・・発行日から6ヶ月以内のものが必要となります。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

4)登記されていないことの証明書・・取得する方法としては、全国の法務局・地方法務局(本局)の戸籍課窓口で申請します(法務局・地方法務局所在地一覧)。申請書については、法務省「登記されていないことの証明申請」の申請用紙案内から得られます。
5)登録済証明書用はがき・・免許証が手元に届くまで仮の証明書となります。郵送料相当(一般的には、50円切手)を貼り、診断書の裏に留めます。

 

調剤薬局