ドラッグストアの医師国家試験の概要について解説ページ

医師国家試験の概要について解説ページ

歯科医師として働きたいと考えている人は、歯科医師国家試験に合格し、その後歯科医籍に登録した後に、厚生労働大臣から免許を受けなければなりません。歯科医助手になってからランクアップできるというのではなく、歯科医師国家試験に合格しなければなりません。

 

歯科医師国家試験の受験条件は、大きく3つに分かれます。以下の条件を満たさない限り、歯科医を目指す事はできません。 まず1つ目の条件として、歯学を取り扱っている大学を卒業しているという物があります。卒業見込みの人も含みます。

光熱費込み、清掃費込み、インターネット即日接続できる大阪市淀川区のマンスリーマンション 大阪 大阪最安値に自信があります! お気軽にお電話下さい 0120-686-277

2つ目の条件は、歯科医師国家試験予備試験に合格しており、合格後1年以上の診療・口腔衛生に関する実地修練を経るという物があります。最後に、外国の歯科医学校を卒業するか、外国で歯科医師免許を得た者であり、なおかつ先に挙げた2つと同等以上の学力を有するという物があります。これは日本人を対象とした物ではなく、外国人の方が国内で歯科医として働くための条件です。外国で歯科医師の資格を得たとしても、すぐに日本で歯科医として働く事ができないという事です。これらの条件は、その全てを満たす必要はなく、どれか1つに該当すれば良いです。

ドラッグストアとは健康と美容に関する医薬品や日用品をセルフサービスで買えるようにした小売業態です。

 

歯科医師国家試験の試験地は全国で8箇所、札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、福岡となります。これ以外の場所に住んでいる人は、一番近い場所にある試験場を選択するという事になります。

 

薬剤師 転職